軽快に動作し、PCへの負担が少ないクラウド型のウイルス対策ソフト Panda Cloud Antivirus〜Panda Cloud Antivirusのインストール

Freesoft Title

Freesoft Zone

panda Panda Cloud Antivirus

Panda Cloud Antivirus 公式ページ

Panda Cloud Antivirus ダウンロードページ

パンダクラウドアンチウイルスは初のクラウド型の無料ウイルスソフトで、マルウェアのデータやスキャンエンジンをサーバ側に置き、クライアント側で消費するメモリはわずか17MBと驚異的な軽さを誇っている。

マルウェアと呼ばれるウイルスやスパイウェアなど悪意のあるプログラムは増加の一途を辿り、当然アンチウイルス(ウイルス対策)ソフトのデータ量もふくれ あがり、リソースの消費が大きくなるため低スペックのPCではアンチウイ ルスソフトのインストールで極端に動作が鈍くなる。
これらの問題を解決した無料ソフトがパンダクラウドアンチウイルスで、消費するリソースが少ないため低スペックマシンでもストレスなく使用できる。

square インストール

Panda Cloud AntivirusはWindowsXP SP2以降のOSで、XP以外は64Bitにも対応。システム要件は64MB以上のRAM、IE6以降になっている。

panda1
ダウンロード

Panda Cloud Antivirusのトップページに「ダウンロード」ボタンがあるので、クリックしてプログラムをダウンロードする。

※すでに左図のような日本語ページは存在していない。

panda2

ダウンロードしたパンダのアイコンをクリックすると、「StubInsaller」という同じパンダのアイコンをした最新バージョンのインストーラーがダウンロードされる。

panda3
セットアップ

ダウンロードされたインストーラーは自動実行され、左図のような言語選択画面になるので、日本語になっていることを確認して「次へ」。

panda4

インストール先の指定と、使用許諾書の画面。

インストール先を変更する場合は、「変更する」をクリックして指定。

「追加セキュリティツールのインストール」と「Yahoo!を検索プロバイダに設定」については任意でチェックする。
個人的には両方ともインストールしていない。

設定が完了したら「同意してインストールする」をクリックするインストールが開始する。

panda5

インストール終了後、左図の画面がでるので「Free Edition」にチェックを入れ、「終了」をクリックすると、セットアップウィザードが終了し、パンダクラウドアンチウイルスが起動する。


square 使用方法

常駐アプリケーションのため基本的に全て自動実行され、特別な使用方法はない。
ウイルス対策ソフトがインストールされていなかった環境に初めてインストールした際は、マイコンピュータ全体のスキャンを推奨。

定期的にスキャンを実行すると、クッキーあたりから駆除に該当するファイルが発見される。
多いのはスパイウェアとして有名なDoubleClick社のクッキーで、このクッキーはユーザーのネットサーフィン情報をDoubleClick社に送信し、ネットサーフィンから取得したユーザーの嗜好を分析、それに準じたバナー広告を表示させる。

panda6
基本操作
panda9 

タスクトレイのパンダアイコンをクリックすると図のような画面が起動する。

起動時は「ステータス」が表示される。

panda7

虫めがねのアイコンをクリックすると、スキャンの開始画面に変わる。

通常スキャンを実行するには「最適化済みスキャン」をクリック、その他の設定は「その他のスキャン」をクリックするとドロップダウンリストがでるので、任意で選択する。


panda11

スキャン実行時はステータスバーが表示され、駆除されたファイルや駆除されなかったファイルの発見された位置が色づけされ、その位置にカーソルを持って行くと詳細情報が表示される。

削除されなかったファイルは、マルウェアとして嫌疑がかけられ保留中のものや、再起動が必要なものなど種類によって異なる。

panda9

レポートの画面。

マルウェアの種類ごとに検出された数を表示する。

randa10

詳細設定は左図赤枠部分をクリックする。

panda12

詳細設定といっても設定できる項目はそれほどない。
基本的にはデフォルト設定でOK。

ウイルススキャンで検出されるファイルで、明らかにマルウェアではないものなど、スキャンから除外するファイルの指定などを行うことが可能。




line