Windowsのアクティベーションに必要なプロダクトキーを表示する Windows Product Key〜Windows Product Keyの使い方

Freesoft Title



Freesoft Zone

ProductKey Windows Product Key Viewer

リニューアルした最新ページに移動します。

Windows Product Key Viewerは一時サイトにアクセスできない状態が続いていたが、現在は復旧した模様。

同様のソフトにProduct Keyもある。

Windows Product Key Viewer 公式サイト

Windows Product Key Viewer ダウンロードページ


square インストール

Windows Product Key Viewerはインストールせず、圧縮フォルダを解凍するだけで使用できる。
Windows95以降、Windows7(64bit)まで全てのWindowsに対応している。

ProductKey1
ダウンロード

ダウンロードページのzipファイルをダウンロードする。

ProductKey2
セットアップ

ダウンロードした「winproductkey」というzipファイルを解凍する。
※XP以降なら右クリックメニューで「すべて展開」。

解凍が完了すると左図のように「readme」と「winproductkey」という実行ファイルが生成される。

常時使用するアプリケーションではないが、保存しておく場合は解凍したフォルダをProgramFiles フォルダなど、任意の場所に移動する。必要であればフォルダを移動後、左図の実行ファイルを右クリック→「スタートメニューに表示する」で、スタートメ ニューから起動できるようになる。


square 使用方法

シンプルにWindowsのプロダクトキーを表示するユーティリティソフトのため、使用方法はアプリケーションを起動するだけ。

ProductKey3
基本操作

解凍したフォルダの中にある「winproductkey」を起動する。

ProductKey4

起動したら左図赤枠部分にWindowsのプロダクトキーが表示されるため、日本語化するまでもない。

ProductKey5は表示されているプロダクトキーを含む情報を「Windows Product Key.txt」という名称のテキストファイルとして保存する。

ProductKey6は上記のテキストファイルで保存される情報をプリンタ出力する。ただし、プリンタの選択は出来ず、デフォルトのプリンタ(通常使うプリンタ)から出力される。

ProductKey8は表示されている情報をクリップボードにコピーする。

表示される情報は上から順に次の項目である。
・Windowsのバージョン
・プロダクトID
・Windowsをインストールした日時
・登録ユーザー
・登録組織名
・Windowsの稼働時間(起動してから現在までの時間)
・Windowsのプロダクトキー

ProductKey9

ProductKey7をクリックするとプログラムが終了する。もちろん右上の「X」でも終了する。

終了する際には左図のようにProduct Key Viewerの制作会社のインフォメーションが5秒間表示される。

ProductKey10

64BitのWindowsを使用していると、終了後に左図のようなプログラム互換アシストが表示される。

メッセージには正しくインストールされなかった可能性があると記載されているが、そもそもインストールしていないので特に問題は無い。
Product Key Viewerそのものが非常に使用頻度が低いソフトなので、互換性の設定をする必要もないのだが、起動する度に左図のメッセージがでるため、赤枠部分の 「推奨設定を使用して再インストール」をクリックすると、互換設定が実行されProduct Key Viewerが再起動する。




line