ジャケットなどを簡単印刷するフリーソフト UnderCoverXPのインストール方法と使い方

Freesoft Title



Freesoft Zone

undercoverxp UnderCover XP

UnderCoverXP公式ページ

UnderCoverXP ダウンロードページ

UnderCoverXPは画像をDVDなどのジャケットサイズに印刷するフリーソフト。
ジャケットだけではなく、ラベル印刷も可能で、完全日本語対応。

DVDのトールケースや通常のCDケースなど、様々なサイズのフォーマットが用意してあり、印刷したい画像とケースのフォーマットを選択するだけで、画像を自動でケースのジャケットサイズに拡大縮小し、印刷物には切り取り線も印刷されるため、印刷後の作業が楽になる。
更に通常のトールケース用のジャケット画像をスリムケースのファーマットで印刷すると、背表紙部分だけがスリムケースのサイズ調整される機能がある。


square インストール

使用条件は特に記載がなく、Windows8を含めた全てのWindowsで動作することになっている。

Undercover1
ダウンロード

公式サイトの左図赤枠部分をクリックすると、オンラインソフト総合サイト「Snap Files」に移動するので、そこからダウンロードする。

Undercover2
セットアップ

ZIPフォルダがダウンロードされるので、WindowsXPのOS以降なら右クリックで「すべてを展開」で解凍。

解凍後のフォルダにインストーラーがあるのでクリックして起動。

セキュリティ警告がでるので「実行」するとセットアップウィザードが始まる。

Undercover3

セットアップウィザードは英語表記。

「Next」でインストール先の指定画面になるので、UnderCoverXPのインストール先を指定する。

デフォルトではCドライブのプログラムフォルダ。変更したい場合は、ここで指定する。

インストール先を指定したら「Next」。

次はスタートメニューに登録する名称の設定。
ここはデフォルトのままでOKなので「Next」。

UnderCover4

次はデスクトップのショートカットとクイックタスクにアイコンを追加するか選択する。
デフォルトではデスクトップにショートカットを作るようになっている。

クイックタスクにアイコンを追加する場合は、両方にチェックを入れ、両方とも必要なければチェックを外す。

undercover5

これでインストールの準備完了。

選択した項目が表示されるので、再確認して問題なければ「Install」をクリック。

インストールが終了すると「Completing The UnderCoverXP Setup wizard」と表示されるので、「Finish」で完了。

Lunch UnderCoverXPにチェックが入っていれば、UnderCoverXPが起動する。


square 使用方法

DVDやCDのジャケット印刷に特化したアプリで、読み込んだ画像ファイルを指定したジャケットサイズに自動調整する。そのため元画像がある程度、出力するサイズに合っていなければ妙な拡大縮小がかかり、画像の縦横比が崩れてしまう。

DVDのジャケットを印刷する場合、ジャケットのスキャン画像を印刷するのが最も手っ取り早く、CDCovers.ccなどDVDやCDのジャケットをアップしているサイトから画像を引っ張ってくると画像のサイズ調整が必要ない。

UnderCover6
基本操作

初めてUnderCoverXPを起動すると、PayPalを使用して寄付の依頼が表示される。

毎回この画面を見ると心が痛む場合は、左図の赤枠のチェックを外し、次回の起動時から非表示にする。

チェックを外したら「Close」で閉じる。

Undercover7

UnderCoverXPの基本画面。

インストール時に言語選択はないが、インストール後は日本語表記になっている。
美少女を挟んで左右に同じ画面があり、どちらを使用してもOK。

左右で違うジャケットを表示させ、それぞれ印刷することも可能。

UnderCover8

印刷する場合、先ず左図の赤枠をクリックする。左右どちらでもOK。
印刷する画像を指定するウインドウが開くので、対象のファイルを選択する。

UnderCover9

画像を選択したら次は印刷するフォーマットの選択。

ソフト側で画像のサイズを認識して自動的にフォーマットが選択されるが、変更が必要な場合は、プルダウンメニューから選択する。

用意されているフォーマットは、通常のDVDトールケースからスリムケース、CD、VHS、Wiiなど豊富。
DVD トールケースはDVD Boxという名称になっている。

UnderCover10

画像選択とフォーマットの選択が終了。

A4サイズの用紙に印刷する場合、DVDのジャケットはA4サイズより小さいため、後で切り取る作業が発生する。
そこで便利なのが「切り取り/折りたたみ線」。このソフトは画像印刷時に切り取り線を入れる機能がある。
切り取り線が必要なければ、チェックを外す。

また、「単一ページに印刷する」にチェックを入れると、左側のみ表示され、右側の画面が消える。

undercover11

後は下にある印刷ボタンを押すだけで、プリンタの設定画面が起動する。
左側、両側、右側と印刷するカバーを指定。

二画面あるので、同じプリンタ設定で違うカバーを一度に印刷可能。

UnderCover12
スキンの切替

中央の美少女や美女の絵がどうしても我慢できない場合は、「オプション」→「スキン」で変更可能。

UnderCover13
オプション設定

UnderCoverXPは基本的にデフォルト設定のままで全く問題ないが、デフォルトの設定を変更することも可能。

スキン変更と同じ「オプション」から「オプション」を選択すると、左図のようなウインドウが開くので、設定を変更したい場合は、ここで指定する。




line