ASUS X301A 〜 ASUS X301AのハードディスクをSSDに換装

DIYPC


DIY PC

  Pentium ASUS X301A 〜 X301AのHDDをSSDに換装

ASUSのオンラインショップのアウトレットコーナーでノートPCの掘り出し物を見つけた。
ちょうど13.3インチのノートが欲しかったので即買。

CPU:Pentium B970 2.3 GHz
チップセット:モバイル インテルHM70 Express
メモリ:DDR3-1600, 4GB
グラフィックス機能:インテルHD グラフィックス(CPU内蔵)
ストレージ :HDD 500GB

このスペックで29,800円。
Pentium B970はデュアルコアでTDP35W Sandy Bridge世代のCPUで、Core i3の下位モデルとはいえコストパフォーマンスが高い優れもので、4GBのメモリは増設できないものの13型のノートで行う作業を考えると十分だが、更に 快適さを求めてHDDをSSDに換装することにした。

※ASUS X301AはHDDの換装が可能なモデルではなく、換装した場合はメーカー保証は無効。また、ASUSの保証書に記載されているように、プリインストールされているOS以外のOSをインストールした場合も保証の対象外になるため要注意。


square パーツの選定

SSDの容量を120GBと256GBで悩んだが、ノートなので基本的に閲覧がメインになり、データの保存はBitcasaを使用するので120GBに決定。

ssd
SSD : OCZ Technology AGT3-25SAT3-120G ¥6,062-

価格変動が激しい商品で普通に1万円を超えている時もあれば6千円程度で購入できるときもある。

square 作業の手順

X301Aはメモリの増設、HDDの交換は出来ない仕様になっているためリスクは高い。
HDDからSSDへ換装すると確実に高速化するものの、下手をすると再起不能にもなり兼ねないので挑戦するなら慎重に。

X301A1
ケースの取り外し

アウトレットで箱損傷と記載があったが綺麗なもの。

X301A2

X301Aの裏面。HDDもメモリも全く交換できない作りになっているので、取り敢えず裏面に固定されているボルトを全て外す。

ちなみにノートPCのボルトを外すには、精密ドライバーが必要になる。

X301A3

左図はEpson Direct NT340の裏面。
左下がHDD、その上はメモリ増設時に開けるようになっている。

このタイプならHDDとメモリの開閉部分がそれぞれ独立しているので簡単に換装できるのだが、今回のX301Aはキーボードを取り外さなければパーツの交換はできない。

X301A4

裏面のボルトを全て外した後、本体を少ししならせるとキーボードがわずかに浮くので、そこへ「ヘラ」などを差し込み、本体やキーボードを傷つけないよう注意しながら徐々にキーボードを本体からはがしていく。
今回マイナスドライバーを使用して本体に傷をつけてしまったので、キーボードを剥がす際は要注意。

キーボードは左図のように本体のマザーボードにケーブルでつないであるので、力任せに引き剥がすのは NG。

X301A5

マザーボードに接続されているケーブルは2種。
左図の赤丸と矢印の部分で、赤矢印部分の固定レバーを上げるとケーブルが抜ける。
レバーはマイナスの精密ドライバーで軽く押し上げるだけで難なく上がるが、キーボードを片手に持ちつつの作業になる。
できればライトで中を照らした方が良い。

X301A6

キーボードの撤去完了。
ハードディスクが露出した。

X301A7

HDDはボルトで左図赤丸部分の2箇所を固定してあるので、はじめにHDDの上をまたいでいるケーブルを取り、ボルトを外してから、スライドさせるようにしてSATAと電源を抜く。

X301A8

HDDを外せば後は簡単。外した手順と逆にSSDを固定する。

X301A9

キーボードのケーブルもしっかりと奥まで差し込んで固定レバーを下ろす。

X301A12

これがマイナスドライバーの爪痕。

新品なのにいきなり傷物になってしまった。

X301A10

「Delete」キーでBIOSを起動してキーボードが正しく接続されているか確認し、ついでにSSDも認識しているか確認する。

後は手元にあるWindows7 64Bitをインストールして、ASUSのサイトからドライバをダウンロード&インストールして完了。

square PCの情報確認とベンチマーク

ボトルネックは分かっていたことだがグラフィック。もともとIntelの内蔵グラフィックには期待していないが、予想通りの数値になっている。
全体的な使用感はレスポンスも速く、思った以上に使いやすいモバイルPCになった。

X301A11

Windowsエクスペリエンスの結果

CPUスコアは6.2。
メインストリームCore i3の下位モデルとしては非常に優秀。
その上、SSDは眉唾ものだが7.9という最高値を叩いた。


line